モテる旦那を目指すなら…、夜はキャバクラと居酒屋どちらに行くのが正解か?


ノー残業デーでせっかく早く帰ってきても、ついついフラリーマンをしていませんか?
家に帰っても、娘と嫁に邪魔にされる…。
夕飯がそもそも用意されていない…。
居間に居場所がない…。
会話がない…。
そんな帰りづらいマイホームの寄り道、ちょっと飲んでいこうというとき。
あなたはキャバクラに行きますか?居酒屋に行きますか?
どちらを選ぶかで、あなたがモテる旦那になれるかどうか解説していきましょう。

キャバクラ?居酒屋?飲みに行く場所で、本当にわかること…


キャバクラは、もちろん若い女性と一緒に飲み、自分のために楽しい会話をしてくれます。そこでのあなたは、まさに「妻にしてもらいたい」と思うほど”尽くされる”でしょう。
グラスの中身が減ってくれば、そっと差し出してくれます。会社での話も、相槌を打ちながら聞いてくれます。
「これだよ~、コレコレ」
自分を大切に扱ってくれる、若くてきれいな女性に満足した時間を過ごすことができます。

キャバクラで若い女性にモテたい欲が、一番ダメな理由

でも、ちょっと待って下さい。
この夢のような時間は、あくまでもお金で買っているのです。キャバ嬢にとって見れば、自分にとってその日の売上のために働いているだけ。
あなたの話も、きっと上の空で「この人、いくらぐらいならお金使ってくれるかな…」と賢く計算しています。
あなたが取引先に「新商品」についての商談をしているようなものです。
キャバクラで過ごす楽しい時間は、あっけなく終わってしまうもの…。
楽しく王様気分を味わうことはできますが、せっかくのお小遣いがあっけなくなくなっていまいます。

居酒屋は飲むだけではない!良い勉強ができるチャンス


居酒屋を選んだあなたは、モテる旦那”モテダン”の可能性があります。
居酒屋はリーズナブルなだけではありません。お店の店主だけでなく、常連さん、カウンターで隣になったお客さん、いろいろな人と知り合い話すことができるからです。
「一人で飲みに来てるんだ、誰かと話をするなんて冗談じゃない!」
確かに、その通り。たまには一人でぷらりと飲んで、さっと帰っていくのもいいでしょう。
でもモテる旦那になりたいのであれば、居酒屋での交流も「会話を磨く」手段にしてはいかがでしょうか?

居酒屋で楽しく会話できたら、モテる旦那に近づける

本や新聞、ネットでは収集することができない情報が、お店で知り合った人から色々と聞くことができます。
もう一つは、会社を離れた人間関係を構築するには、
・相手に話やすいと思われる
・自分の話を楽しくできる
この2つが必要だからです。
あなたが「話しやすい」人は、どのような感じでしょう?きっと穏やかで、ゆっくり話をする優しい雰囲気。会社のストレスは忘れて、「美味しい日本酒飲もう」「お刺身か焼き鳥、どっちにしようかな?」と楽しいことを考えてカウンターに座りましょう。

居酒屋を一気に盛り下げる、NG行動


そして”自慢話”はNG。
相手が最後までのめり込むような、ネタを考えなくてはなりません。今日あった出来事を、きちんとオチをつけて話すことができるでしょうか?
ただお笑い芸人ではないので、肩肘はらず挑戦してみてください。

キャバクラと居酒屋、2つの大きい違いはたったひとつ

キャバクラと居酒屋で大きく違うのは、「周りに気を使うかどうか」という点です。
見知らぬ人と会話をしようと努力し、しかも自分の話を楽しくできるように頭をフル回転している時点で
モテる旦那に近づいているのです。


モテる旦那は、疲れて帰っても、妻の長い話を聞いているのです。意外と相手の話に興味を持とうとして聞いてみると、
「最近女性の流行は、こういうお店なのか…」
「主婦同士も、いろいろと人間関係大変だ…」
と一つでも発見があるはずです。妻の意見に同調しなくてもいいので、時には意見してみましょう。

「あなたは、私の気持ちわかってないのよ!」
意見をして、怒られてしまうかもしれません。そんなものわかるわけありません。当然です。
でも妻の話を聞き、だからこそ意見することができたのです。
「あなたは、いつも私の話を聞いてくれない」
このような言われ方は、正当ではありませんね。きちんと話は聞いていたのですから…。

「相手の話を感心を持ち、聞いてみる」ようにすると、妻だけでなく子どもたちも話しかけてくるようになります。まずは妻の話だけでも聞くようにしてみてください。
今夜は居酒屋で練習して、明日は早めに帰って妻の話を聞きながら晩酌しましょう。