家飲みする夫婦は、仲が良い?ワイン派、日本酒派も一緒に飲めるアロス(ARROZ)

「家飲み」する夫婦は仲が良い?金曜日の夜は、家でまったりしよう!


みなさん、夫婦でお酒を飲んでますか?
妻の機嫌が悪くて、つい家よりも外で飲んで帰ったりしていませんか?
妻の機嫌が悪くなる共通した原因は、「妻への思いやりが足りない」がほとんど。


用意してくれた夕食を食べながら、自分だけでなく妻にお酒をすすめたことがありますか?
自分一人の分だけお酒を用意して、グイッと気持ちよく飲んでいたら…。
そもそも目の前の夕飯は、共働きだったら妻も仕事が終わった後に短時間で作ってくれたもの。
「私はまだ明日の用意があるから、飲めないのに…」
翌日の朝食やお弁当の準備や、洗濯など平日は寝るまで忙しいのが妻の現状です。


お酒が弱い方は無理をしてはいけませんが、もし夫婦でお酒が飲めるならたまには一緒に飲んでみませんか?
意外と夫からの「今日は一緒に飲もうよ!」と誘ってくれると、妻も「日頃の苦労をねぎらってくれている」と嬉しくなるもの。しかも「自分のために選んでくれたお酒」まで用意してくれていたら、機嫌が良くなること間違いありません。
金曜日の夜は同僚と居酒屋ではなく、「家飲み」がおすすめです。
「夫婦仲が良くなる家飲みの方法」と、とっておきのおすすめのお酒をご紹介します。
日本酒から梅酒まで…、埼玉の造り酒屋公式サイト >>>

日本酒派?ワイン派?夫婦でお酒の好みが違う悩みを解決する方法

夫婦でお酒が好きだけど、飲むお酒の種類が違うことがあります。
妻はワインが好きだけど、自分は日本酒か焼酎。だからワインが好きな妻へのワイン選びは、かなりの難問です。
ワインには、赤か白だけでなく産地やブドウの種類などいろいろなワインがあります。
「金額が高ければ、喜ぶだろ…」
はい、一番ダメなワイン選びの方法です。日本酒でも、金額が高ければ本当に美味しいかといえばそうではありません。


辛口、クセのある後味など、好みによって美味しいと感じるポイントがあります。金額が高いのは、経済的には「流通量が少なくて、希少」だということ。妻が好きな味化どうかはわかりません。
「日本酒だったら、わかるのになぁ」
純米酒アロス(ARROZ)
つい愚痴をこぼしてしまった方に、今回は「夫婦で家飲みしたくなる、日本酒アロス(ARROZ)」をご紹介します。
純米酒アロス(ARROZ)の商品情報 >>>

不思議な飲み口が人気!ワインのような純米酒アロス(ARROZ)

ワイン好きも飲みやすい純米酒アロス(ARROZ)の特徴は、ワイン酵母を使って仕込んでいること。
普段ワインが好きな筆者も、冷蔵庫でキリリと冷やした純米酒アロス(ARROZ)に挑戦しました。

純米酒アロス(ARROZ)
グラスに注いだ純米酒アロス(ARROZ)は、日本酒というよりも白ワインのような色合い。日本酒と聞かされなければ、ワイングラスに入っていれば間違えてしまうほど。
国産米のみを原料にした純米酒を、ワイン酵母で発酵することでふんわりと甘い香りが鼻に抜けます。
甘い香りは、花の香りにも似たフルーティーな繊細な味わいは女性に人気になること間違いなし。

国産米のみを使用した純米酒。ワイン酵母で発酵した、華やかな飲み口が美味しい。

女性同士の集まり「ママ友との飲み会や食事会」にお土産として持参すれば、盛り上がるでしょう。
純米酒アロス(ARROZ)の商品情報 >>>

純米酒アロス(ARROZ)

ワインの風味がする純米酒アロス(ARROZ)ですが、国産米で作った純米酒らしくお米の味がしっかりと残っています。日本酒が好きな方も、不思議な飲み口で楽しめます。
夫婦二人で一緒のお酒を飲むことがなかった方も、純米酒アロス(ARROZ)なら一緒に家飲みを楽しめます。

純米酒アロス(ARROZ)

純米酒アロス(ARROZ)は、寛延元年(1748年)から続く埼玉県の造り酒屋・株式会社釜屋が日本酒の新しい可能性に挑戦して作った日本酒。
純米酒アロス(ARROZ)以外にも、シュワシュワと爽やかな飲み口の発泡純米酒ゆきあわなども生産しています。
発泡純米酒ゆきあわの商品情報 >>>

心を込めて大事に作られたお酒は、きっと夫婦の会話もはずむことでしょう。
今度の金曜日は、純米酒アロス(ARROZ)とおつまみを買って夫婦でお互いをねぎらう「家飲み会」始めてみませんか?

純米酒アロス(ARROZ)の商品情報

純米酒アロス(ARROZ)
原材料:米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール度数:12度
日本酒度:-20~-25度
精米歩合:68%

商品提供:株式会社釜屋 公式サイト