モテる旦那はイケメンでなければならないか?嫁が求めるイケメンの条件

イケメンは、モテる旦那の必須条件?

妻にも子供にも好かれているモテる旦那。「女はイケメンが好きだから…」と思っていませんか?
高橋一生や、ディーンフジオカ斎藤工など、主婦はカッコイイ顔の男性が好きです。
でもここで大きな勘違いをしがちなのは、「カッコイイ顔でなければ、モテる旦那になれないか?」ということです。「カッコイイ顔」をしているイケメンが、モテる旦那の必須条件ではありません。
私の知るモテる旦那さんの多くは、イケメンです。でもこの場合イケメンの考え方が、男性と女性で認識にズレがあるようです。それでは妻や娘が考えるイケメンとは、顔だけではなく何を指しているのでしょう。その理由について、考えてみました。

イケメンは、顔がいいだけじゃない!女性に好かれるポイント


イケメンと呼ばれる方の多くの方とお話すると、性格に裏表がなく細やかな気遣いができることに気が付きます。短い会話でさえ、言葉を慎重に選び、気を使っています。顔だけではなく、性格も優しく、細やかな気遣いをする男性が多いです。
若い頃は確かにカッコよくても、次第に見る影もなくおじさん化してしまうのが男性が大多数。しかし40代になっても家族に愛される、イケメンをキープする秘訣はこのあたりにありそうです。

モテる旦那のほとんどが「自分の洋服は、自分で買う」


お小遣いの制限や家計のやりくりに自分のスーツ代さえ大変。独身時代のように、気軽に土日に着るだけの洋服にお金をつうことができません。しかしモテる旦那は、自分に似合うスタイルを見つけるように努力しています。
当たり前ですが、すべてを妻任せにしないという姿勢です。決して嫁が買ってきた「デザイン二の次、安い洋服」ではないのも特徴です。

40代のモテる旦那計画の第一歩は「洋服を買う」

つまりイケメンをキープする努力をしている男性が、モテる旦那になっているのではないでしょうか?
だったらモテる旦那になろうとこれから努力を積めば、嫁にも娘にもチヤホヤされる夫になれるはず。
自分の洋服や下着、嫁に買ってきてもらっていませんか?
今日からすぐに、自分で購入するようにしましょう。せめて下着だけでも、自分で買いましょう。
決しておしゃれになれと言うわけではありません。

自分に似合うものは何かと、考えて買い物をすることが大事なのです。
自分の好きな色は?
カッコイイと思うタレントさんの洋服スタイルは?
おしゃれは無駄ではなく、自分探しのひとつ。
モテる旦那への第一歩、自分のために買い物に出かけましょう。

急におしゃれになった夫は、浮気疑惑をかけられる…


ちなみに妻が旦那の浮気を疑う行動の一つに、
「急に服装がおしゃれになってきた」
ということがあります。浮気を疑われたらどうするんだと怒られてしまうかもしれませんね。
しかし妻にはこのぐらいの危機感を感じさせたほうがいいのです。
または買ってきた洋服について妻からアドバイスをもらったり、どのようなスタイルが合いそうか妻に意見を求めるのもいいかもしれません。
時には耳の痛い言葉もあるかもしれませんが、一番あなたのことを知っているのも嫁なのです。店員さんとは違う、あなたの本質を見抜いた的確な意見がきっともらえるはずです。